迷子のステップで踊ろう

どうも。「かんりしゃ」です。
2月最後に日記です。よろしくお願いします。


皆さんは、自分はこのままで大丈夫なのか、何か間違ってるのではないか、うまくやれてないのではないか、とか考えることもあるかもしれません。「かんりしゃ」にもあります。

特に、こくりをはじめようと準備している時は、「間違った道に進もうとしているのでは」と、ほぼ毎日思っていました。
森の中で迷っている時に、合っているか分からない道をダッシュしている感覚でした。

そんな時、地図があればめちゃくちゃ助かります。道が分かるから。
「支援者」は、地図を差し出すのも重要な仕事やと思います。

もう1つ、というかこっちの方が大切やと思うのですが、一緒に迷子になることかと思います。1人の迷子は不安やけど、2人の迷子は不安に少しだけ冒険心も加わるかもしれません。


こくりも、これから迷子のステップで踊り続けます。誰か一緒に踊ってくれる人がいたら最高です。よろしくです。

この日記ももはや行先も分からない迷子状態ですが、これからも楽しいステップを踏みながら踊り続けようと思います。

2月終わり!おつかれ!!帰る!さよなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です