帝塚山学院さま、ありがとう

どうも。「かんりしゃ」です。
いやー、すっかりここの日記がおろそかに。
ホームページをつくると決めた時、いろいろなホームページを参考にしました。
その時に「こういうのはやめよう」と思ったのが、最初の方だけめっちゃ日記更新して、すっかりなくなるってのやったのですが、まさに自分自身がそれになりかけています。
おそろしい。。。

まぁ、理想と現実ですよね。
やるぞーという理想をもっていたとしても、現実は「こころと身体と時間の余裕」がない、というか。


おとといは、当事者研究の発表の日でした。
心理師を目指す学生さんを実習として受け入れている、帝塚山学院大学さんの大学院生に向けて、「かんりしゃ」と「どんちゃん」と「ゼロカロリーのぴーちゃん」と「えなめろ」の4人で学校の方に行きました。

「かんりしゃ」が、障害についてと実習の説明を。
「どんちゃん」が、当事者研究の発表をしました。
その後は、学生さんからの質問にこたえる、という時間になりました。
学生さんたちから、いろいろな質問があり、大変有意義な時間となりました。
いやー「どんちゃん」の誠実な言葉に「かんりしゃ」は心打たれ、驚かされました。学生さんたちにも、何か伝わるものはあったのではないでしょうか。

あと、「ゼロカロリーのぴーちゃん」が、道が好きで車内でとにかくテンションが上がるということも知りました(笑)。めっちゃ道に詳しい。。。


2ヶ月に1回は、このような機会をつくられるような事業所にしていきたいな、と理想を抱いています。
帝塚山学院さん以外の大学や、こくり内での発表会や、もっと他にもいろいろなところに発信していけたらええな、と考えています。

こっちの理想は、時間がかかったとしても、着実に現実に近づけていきたいところです。
おー!

“帝塚山学院さま、ありがとう” への1件の返信

  1. 初めての当事者研究の発表で緊張したけど、すごく良い機会になりました。学生さんの真剣さに驚きました。又、当事者研究に行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です