こくりはみんなと共にあります 2022.02編

どうも。
「かんりしゃ」です。

日に日にあたたかくなってきて、うれしい限りです。
コロナがおさまりませんが、けどそれはそれとして、日々やれることをがんばってやっています。


2月も、こくりでは、いろいろな方と活動を共にさせてもらいました。

カレー屋は、今までの最高売上にたっしました。
藤井寺市役所での注文数が増えて、ありがたい限りです。
炊飯器ももう1つ買わなければならないかも、という話になってきています。
このまま継続しながら、こくりのみんなでやれる範囲で売り上げをのばしていきましょう!!

そうやって、売れる杯数が増えてきたので、最近は毎週カレーづくりをがんばっています。
これまでは、大体2週間に1回やったのですが。。。
その分、四天王寺大学の畑に行くタイミングを失っています。ポタジェのみなさん、すいません。
来年度から、月曜日と土曜日、畑のための枠をもうけようと考えています。ほんの少しだけですが、今までよりも、畑にかかわらせてもらう機会を増やそうと考えています。よろしくお願いします。

当事者研究は、ほんまやったら2月に「大発表会」の予定でしたが、まんぼうだったので、延期しました。
今のところは6月に実施する予定です。
けど、その代わり?ではないですが、zoomを用いて、オンラインで当事者研究発表会をしました。
今回はお試しということもあり、お金などはもらわなかったのですが、5名の方に参加いただき、うちのことやスタッフのことを知ってもらえる機会になりました。
オンラインでも、案外うまくいくことが分かりました。ちょこちょこ活用していきましょう!

また、さまざまな場面でお世話になっている、四天王寺大学の川下先生に、講師としてきていただき、質問会を実施しました。
先生の人柄が出た、たいへんためになる会になったと思います。
今後のうちの当事者研究でも、参考になるような話をたくさんしてもらえました。ありがとうございました。

そして、ほんの少しずつすすめるプロジェクト!こくりの子ども食堂に向けて動き出した月でもありました。
半年~1年くらいかけて、コロナがおさまっていたら、子ども食堂をやろうと考えています。
そのために、みんなで本を読み、どんなことが必要か、どんなことを考えなければいけないのか、などから勉強していきます。
どうなっていくか楽しみです☺


いやー、もうすぐ丸2年。
「かんりしゃ」としては、めちゃくちゃ大変で、充実した、あっという間の2年でした。
ここにきて、やっと活動のかたちが整ってきました。
ある意味、この2年は準備期やったと思います。この準備期やからこそできたこともあれば、準備期やったからこそ迷惑をかけたところもあるでしょうね。すんません、これからもよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。