お客さんがいっぱい

こんにちは。「かんりしゃ」です。
ほんまに暑くなってきましたね。梅雨はどこへやら。


水木のカレー屋さんですが、おかげさまで先週くらいからお客さんが増え始めています。
今日は、オープン記念日以来の満席になりました!!!
おーーーー!!!
ご来店いただいたお客様、本当に本当にありがとうございます。

「かんりしゃ」も、客観的にお店と味を確認するため、頻繁にお金を払って食べるようにしています。
あのさー、、、やっぱり、ちゃんと、めっちゃうまいです。
うーまです。
カレーもさることながら、トッピングがそれぞれおいしいんですよ!!
手前みそかなー。いやそんなはずはない。

リピートのお客さんが増えてくれることを願うのみです。


緊急事態宣言があけたら、デリバリーの範囲を広げていこうと考えています。
ちょっとした、次の展開も考え中です。
止まらない、進化を続けるカレー屋さんなので、何度でも足を運んでくださいませー。
よろしくー。

こくりはみんなと共にあります 2021.5編

どうも。「かんりしゃ」です。
2021年の5月、こくりがいかに、いろいろな人と関わってきたかを報告します。

水木のカレー屋さんは、この緊急事態宣言下ですが、一応順調です。
毎日、多くはありませんが必ず何名かの方にご注文頂いています。
この前なんかは、たくさんの人がお店に来てくれて、11食売れました。
注文があることに、全員でてんぱる、という、飲食店としては情けない話になりました。


5月29日(土)には、四天王寺大学でつくっていた玉ねぎの、大収穫祭となりました。
大学の広報の方が、たくさん写真をとってくださっていました。
次月の「こくりはみんなと共にあります」に載せますのでお楽しみに。
ちなみに、500個くらいとれました。めっちゃ大変やった。

とれた玉ねぎの一部です。
自家製のつり棚で干しています。これでうまくいくんか?不安ですが。。。
今、うちのお店に来るために、エレベーターをおりたら、まずこれが目に入ります。ちょっとしたサプライズです。
うちのカレーは、この四天王寺畑直送の玉ねぎを使用しております。


まだまだ続きますよ。

毎週月曜日、当事者研究を続けておりますが、5月24日(月)、帝塚山学院大学にて発表しに行きました。
コツコツ、みんなで話し合い、まとめてきた成果を発表できる場があるのは大変ありがたいです。
いつかの日記にも書きましたが、どんなに有意義なものでも、それを知ってくれる人がいない限り、何もないのと同じなんでね。。。ありがたいです。
大学までのドライブ、授業、学食でのランチ、帰りのドライブ。それぞれ楽しく、よい時間でした。
「かんりしゃ」はカレーを食べましたが、こくりのカレーの方がうまいです!!
帝塚山学院大学さん、感謝はしていますが、それはゆずりませんよ!!


あ、あと一つ。

こくりの屋上で、プランター園芸をしています。
ブログネーム、「今日の野菜」がつくっている、きゅうりです。この「今日の野菜」が野菜にめっちゃ詳しくて、しかも育てるのもすごく上手です。
キュウリがめっちゃ順調です。
今なら、このキュウリがピクルスとして入ってますよ。おいしいですよー!


5月はこんなもんかな。
6月はどんなことがあるかな?楽しみやね。

変えていこう

どうも。「かんりしゃ」です。
今日は雨がひどい。。。
こんな時も、もちろんデリバリーはやってます!!
ウーバーを本格的にやっている人は大変やろな。

ホームページですが、少しずつ改変していこうと思っています。
画像とか、適当に当てはめたものをそのままつかってるし。
今のこくりに合うかたちにしていきます。

事業が始まって2年目です。
1年目は、なんとかかんとか毎日やってました。
2年目は、その1年目につくった土台をしっかりさせていく時期やと思います。「広げる」よりは「固める」イメージで。
その固まった土台をもとに、3年目は大いに広げられたらええな。コロナもおさまってくれてて欲しいな。

ということで、その3年目に向けて、気づかれないくらい少しずつ、ホームページをええ感じにしていきます。
がんばります!

帝塚山学院さま、ありがとう

どうも。「かんりしゃ」です。
いやー、すっかりここの日記がおろそかに。
ホームページをつくると決めた時、いろいろなホームページを参考にしました。
その時に「こういうのはやめよう」と思ったのが、最初の方だけめっちゃ日記更新して、すっかりなくなるってのやったのですが、まさに自分自身がそれになりかけています。
おそろしい。。。

まぁ、理想と現実ですよね。
やるぞーという理想をもっていたとしても、現実は「こころと身体と時間の余裕」がない、というか。


おとといは、当事者研究の発表の日でした。
心理師を目指す学生さんを実習として受け入れている、帝塚山学院大学さんの大学院生に向けて、「かんりしゃ」と「どんちゃん」と「ゼロカロリーのぴーちゃん」と「えなめろ」の4人で学校の方に行きました。

「かんりしゃ」が、障害についてと実習の説明を。
「どんちゃん」が、当事者研究の発表をしました。
その後は、学生さんからの質問にこたえる、という時間になりました。
学生さんたちから、いろいろな質問があり、大変有意義な時間となりました。
いやー「どんちゃん」の誠実な言葉に「かんりしゃ」は心打たれ、驚かされました。学生さんたちにも、何か伝わるものはあったのではないでしょうか。

あと、「ゼロカロリーのぴーちゃん」が、道が好きで車内でとにかくテンションが上がるということも知りました(笑)。めっちゃ道に詳しい。。。


2ヶ月に1回は、このような機会をつくられるような事業所にしていきたいな、と理想を抱いています。
帝塚山学院さん以外の大学や、こくり内での発表会や、もっと他にもいろいろなところに発信していけたらええな、と考えています。

こっちの理想は、時間がかかったとしても、着実に現実に近づけていきたいところです。
おー!

こくりはみんなと共にあります 2021.4編

どうも。「かんりしゃ」です。
さっきの日記に書いた、こくりが地域に開かれていることを、今回の日記で書きます。


当事者研究は、大学での講義での発表が決まりました。5/24です。
その準備を日々がんばっています。
コロナの影響も大きいのですが、秋には別の大学での発表も予定しています。こくりでの発表会もしましょう。
いろいろなテーマを話す中で、自分自身のことを知り、いろいろな人に向けて発信しましょう。

四天王寺大学での、畑も順調です。
こくりの関わりは、あんまり頻繁ではないのですが、けど少しでも関わらせてもらっていることはありがたいです。
先生や学生さんとの関わりもありがたいですね。

それで、カレー屋さんです。
藤井寺市役所の一部署は、毎週頼んでくれます。ほんまありがたい。
もっと他の部署にも広げていきたい!売上上げたい!!
この前は、社会福祉協議会の方が、12食買ってくれました。おーー!!


こくりの活動は、こくりにとどまらずに、もっと広い世界に触れるためのものやと思います。
みんなでもっと広い世界への一歩を踏み出し続けましょう。
よろしくー。

※今日の日記はこれでお終い。この後、せなあかん事務作業がめちゃくちゃ残ってるのよ。。。失礼しました。

地域協働加算です

どうも。「かんりしゃ」です。
連投です。結果的に3投目。


こくりの運営は、介護報酬で成り立っています。
その介護報酬の仕組みは、3年に1回ごとに改定されるのです。
この4月が改訂のタイミングでした。その調べものや手続きで、なかなかに翻弄されていました。

そこで、地域協働加算というものが、新しくできました。
地域住民との関わりをしている施設に、良い評価を与えようという取組です。
これはこくりにぴったり!
こくりは、施設内だけでとどまらず、藤井寺市をはじめ、地域に開かれた場にしていきたいと考えていますので。

その地域協働加算を実施するためには、どのような活動をしているかを、ホームページにのせなさい、というものがあるんですね。
なので、とりあえず、次の日記で、4月の取り組みをのせますね。


日記書くのは、「かんりしゃ」の自由やったけど、業務になってしまいました。
まぁしゃあないか。

ポタージュスープっておいしいよね

こんにちは。「かんりしゃ」です。
今日はカレーづくりの日です。
春前、体調不良の方が多く、少数精鋭でつくってます。
やっぱりカレーづくりは楽しいですね♪


以前もお伝えしたように、こくりは四天王寺大学の川下先生に大変お世話になってます。
そこでやっている、ポタジェプロジェクト、という野菜と花を育てる企画に、少しだけ関わらせてもらっています。


こんなブログを書いてはります。

「再始動!」COCOROEポタジェプロジェクト報告その1| 最新情報 |人間福祉学科 (人文社会学部) | IBU 四天王寺大学 – 学校法人 四天王寺学園 (shitennoji.ac.jp)



ここまで、3/30に書いていたのですが、スタッフのみんなとホームページを見る方に気持ちがむいてしまい、日記更新できてませんでした。。。久々に、日記編集のページを見返して驚きました。失礼しました。


ちょこちょこ、畑にも顔を出せるようになってきました。
玉ねぎがもうすぐ収穫の時期、楽しみやな―。

ご無沙汰しております

どうも。「かんりしゃ」です。

いやー、久しぶりの投稿です。
ノルマ7個が、1年かけて完全に形骸化してきました。
続け続けるというのは難しいものです。。。失礼しました。


こくりが始まって初めての年度末と年度はじめでした。
やらなければいけないことが多く、またやらなければいけなさそうなことも多く、気持ちがいつも忙しかったですね。
気持ちに余裕がないと、この日記に気持ちがむかないんですよね。まぁ「かんりしゃ」の能力がそんなもんだということですかね。


またぼちぼち再開しますので、よろしくお願いします。
ノルマを7個とするか否かは、いったん保留!!
今日はもう少し続けます!

生活心理学入門に挑戦しました❕

どうも。「かんりしゃ」です。
「どんちゃん」が、コロナ禍でカレー屋が開けなかった時期の全集中ワークで、心理学を勉強され、立派に賞状ももらいはったので、今回はそのことを文章にしてもらっています。


こんにちは。どんちゃんです。
2回目の緊急事態宣言になった時に「全集中」で私が取り組んだのは「生活心理学入門」です。
昔から、心理学に興味がありこの機会に学んでみました。
6冊のテキストが届き,ウキウキして勉強を始めました。
性格についてや、気持ちの切り替え方、マインドフルネス、過去.現在.未来の考え方など、楽しく学ぶことができました。

私は、以前から人の目がきになっていました。
性格を学んでるときに例として、あなたは昨日電車に乗っていた人の顔の服装は何人覚えていますか?と問いがありました。
私の答えは0人でした。
こくりまで毎日電車に乗っているのに誰も覚えてませんでした。

このことから、私も人のことをみてないし人も私が思うほど私を見てないと思えるようになりました。
今回、心理学を学んでみて良かったとおもいます。
その証に修了証書をいただきました。

すごいですね。
人の目が気になるのは、当事者研究のメインテーマの1つです。
本人さんなりに一所懸命考えられた様子を知れました。
お疲れさまです。

1杯のありがたさ

こんにちは。「かんりしゃ」です。
こくりでは、水曜日と木曜日にカレー販売をしています。
営業時間は、11:45~13:00(LO)です。レア店舗です笑。

今この日記は、3/24(水)12:25に書いてます。
ぜっさん営業中の時間です。なぜ書けているか?それはお客さんが来ない&来る気配がないからです。。。


お店を始めたばかり&コロナ禍&隠れすぎてるくらい隠れ家なので、お客さんが多くないのはしょうがないにしても、やはり寂しいです。
こうやってお店をやってみると、1杯売るのがほんまに大変やし、貴重ということが分かります。自分の店が選ばれるってほんまにすごいことです。

いつか、こんなこと書いてたなーってくらい、お店が忙しくなる時が来るのでしょうか。いや来てもらわないと困る!!がんばらな。

カレーはおいしいはず。安いし。デリバリーも始めてます。
ぜひともご注文をよろしくお願いします。


いやー、なかなか難しいですね。