ケロちゃんの球速upチャレンジ 6つ目

お久しぶりです。「3時のカフェイン」です。
ご報告が遅くなりましたが、ケロちゃんの球速アップチャレンジ、全3回の測定が無事に終了しました!
もうかなり前のような、つい最近のような不思議な気分です。

ケロちゃんの最終結果は・・・
 第1回(4月) 79km/h
 第2回(6月) 82km/h
 第3回(7月) 83km/h     でした!

何と3か月で「4km」速くなっていました。すごいですね!
さらに平均球速は「5km」速くなっていました。安定して80km/h以上のスピードが出るようになったということです!
ケロさんの努力の結果がしっかり出ていますね!

3か月で何が変わったんでしょう?
ケロさんに聞いてみたところ、ケロさんは今まで「正確な投球フォーム」を意識して投げていたそうです。
ですが、やっているうちに段々と「自分に合ったフォーム」で良いんじゃないか、と思うようになったそうです。
教科書のような基本フォームも大事だと思いますが、それをたくさん試したうえで、ケロさん自身が一番しっくりくるフォームに落ち着いた、というのは何だか素敵だなあと思います。
「自分にはこの形が合ってるんだ」と思えるものが見つかるっていいなあ、と思ったりしますね。


最後に3時のカフェインの最終結果は・・・
 第1回(4月) 36km/h
 第2回(6月) 44km/h
 第3回(7月) 45km/h     でした。
9km上がりました!速さだけ見たらノロノロですが…でも嬉しいですね!
3か月で自分も変化しているんだなあ、という事実に嬉しくなります。

当日の写真 すごく良い天気でした。
投げる瞬間のケロさん。躍動感!

さて、ケロちゃんの球速アップチャレンジは残り2回の記事を予定しています。
最後までお付き合いいただければ嬉しいです。それではまた。

ケロちゃんの球速upチャレンジ 5つ目

どうも!おはようこんにちこんばんは(‘ω’)
ポケモンのバトルと育成で忙しいケロです。

今回は僕の速球UPチャレンジの最終日のことについて
ブログに綴ろうと思いまーす(/・ω・)/

7月22日(水)、ついにこの日を迎えました!
この日は雨の予想もあったので実施できるか心配だったのですが
運よく雨は降らず、速球UPチャレンジを行えることになりました(。-`ω-)

前回の記録は82km/hだったので目標は85km/hと決めていざ本番…。

軽くキャッチボールを終えたあと、今回も10球を投げ速度を測ります!

身体の調子はとても良く、自分なりに納得のいく球を投げられたと思います。

そして気になる結果は…!(キニナッテルカナ…?エ、ダイジョウブ?)

83km/h!!!
…85km/hでーへんかったわチクショウ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

まぁでも1キロはUPしていましたね。
一番最初と比べるとけっこう上がっているのではないでしょうか。

健康的に体が太り体力が増えたのもありますが、投げ方とかにも意識をしたのも
自分の中では大きかったんじゃないかなと思います。

次回のブログは全体の感想について綴ります。
もうしばらくブログの方、よろしくお願い致しますね(*’ω’*)

ほっこりこくりのためこむ話 6つ目

こんにちは。「ほっこりこくり」です。

私がよく思っていたことは「やるだけ無駄」と「人間諦めが肝心」ということです。

そう思うようになったのは、家庭環境と自分の感じた事、した事が影響していると思います。

家庭環境については省かせて頂きますが、自分のした事が無駄であったり、排除されたりした結果、自分は何もしない方が良いと思うようになりました。
やればやるだけ、自分のした事が無意味に感じる様になりました。それならいっそ、何もしない事を選びました。

またか自分で何かしなくとも、自分の周りは廻っているし、何も知らない方向から問題はやってきます。そんな時、「何もしない方がいい」という考えが出てきて、きっと何を言っても、何か行動をしても無駄だと知り、諦める事を選びました。

こうやって「やるだけ無駄」と「人間諦めが肝心」という事を選んで生きてきました。


でも家を飛び出して、自分のやっている事を見直してみると、ただ「逃げているだけ」又は「逃げるしか方法がなかった」のだということが分かってきました。

まず変わったのは環境です。自分の周りの環境が変わった事によって、そこから「やるだけ無駄」という言葉は少しずつ減ってきました。
また、何かすれば良くも悪くも評価されますが、良かった時のうれしさはとても大きなものでした。
そして、「人間諦めが肝心」という事も、できるだけの事をしようと思える様になりました。

私は、家を出た事でもっと広い世界に来たのだと思いました。まだ戸惑いや分からない事もありますが、これからも少しずつ世界を広げていこうと思います。

ケロちゃんの球速upチャレンジ よっつ目

初めまして。こくりの職員「3時のカフェイン」です。
4月からケロさんといっしょに球速UPチャレンジをしています。

すでに6月の中間記録会で、ケロさんは「80km/h」に到達しましたね!すごい!
そばから見ていると全身を使って投げているので躍動感がすごいです。
身体の使い方がうまいのかな?

ちなみに3時のカフェインは目標の「40km/h」が出せました!
ケロさんと他のスタッフさん3人という計4人のコーチ(?)の助言のもと、投球フォームをちょこっと変えてみたら一気にスピードが上がったのです。。。ありがたい。。。


さて、今回はケロさんのブログが、こくりにとってどんな意味があるのかをお話したいと思います。

このブログにおけるケロさんの役割は、ずばり「広告塔」です。
色々な人にこくりを知ってもらうために、とっても大事なお仕事です!

ホームページにある説明文だけではイメージしにくいことがあると思います。
そんなときにケロさんやスタッフさんのブログを見て、「こんな活動してるんだ」「こんなスタッフさんがいるんだな」「なんか楽しそうやな」と感じてもらえたら、それはすごく貴重な情報源ではないでしょうか。

もっと言うと、ブログがきっかけで今後始まるカレー屋さんや当事者研究発表会にも興味を持ってもらえたり、遊びにきてくれたりする可能性もあるんじゃないでしょうか。
そうしたらスタッフさんの活動を直接見てもらえるし、お客さんも来てくれるし!
そう思うと広告塔とかCMって、欠かせないお仕事かもしれないですね。

私見ですが、職員が客観的に「ケロさんが○○してますよ~」と伝えるよりも、そこで実際に生き生きと活動するケロさん本人の言葉の方が、読む人にとってずっと身近なものに感じられるんじゃないかな、と思ったりもします。

ケロちゃんの球速upチャレンジはラストの測定を残すのみですが、もう少しケロさんとブログ書きたいなあと思っておりますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

ほっこりこくりのためこむ話 5つ目

どうも。「VIPかんりしゃ」です。

「ほっこりこくり」さんの前の文章、いろいろと思わされることがある文章だと感じました。
「VIPかんりしゃ」は、以下のように思いました。

部屋=自分らしくいられるところ
部屋=ものでパンパンで整理がつかない
つまり、
自分らしさ=パンパン感があって整理がつかない

こんなことを想像しながら、それを「ほっこりこくり」さんに伝えると、「自分って何?っていう感覚がある」と言ってくれました。

そこから、いろいろと大変な思いを語ってくれたのですが、ここでは割愛します。

そういえば、「VIPかんりしゃ」と「ほっこりこくり」さんとの会話では、次のようなやりとりがよくあります。
「ほっこりこくりさんて、〇〇なところあるよね」と、ポジティブ風なことを伝えると、ぜったいに「いや××ですから」とネガティブ風なことに変換して返してきます。
これはもはやお約束です。
なので「VIPかんりしゃ」は「どうせ認めへんやろうけど」とつけたりしてます。

そんな「ほっこりこくり」さんなので、部屋を整理し、改めて「自分の大切なものたち」で囲まれるのは、たぶんめちゃくちゃ大切なことのように感じました。
部屋が整理されていくことで、「ほっこりこくり」さん自身も整理されていくんじゃないかと考えています。
それで少しでも生きやすくなってってくれたらええな。


この一連のものがたりは、あと2つか3つで終わりに向かっていこうと思います。
あと少し、よろしくお願いします。

ほっこりこくりのためこむ話 4つ目

 こんにちは。「ほっこりこくり」です。

 実家にいた頃は、自分の家であっても「家」「自分の部屋」という実感がありませんでした。
 ただ「起きて寝る場所」という感じでした。特に自分の好きな物があるわけではなく、何か飾っているわけでもありませんでした。「寝る場所」があるだけでも良い方だと思いますが、結局は自分に関心が無かっただけかもしれません。

 そこは、ただの「部屋」という場所で、プライバシーがあるわけではなく、何時でも「部屋」を覗ける状態でした。寝ている時、留守にしている時でも勝手に入られるし、自分の持ち物を見られては、無くなっている事もありました。それが気持ち悪く感じていました。

 なので、実家を飛び出し、自分で小さいながらも「部屋」を借りることによって、「自分だけの家」を手に入れたと思いました。そこは、自分の好きな物、物事が出来る場所になりました。誰にも邪魔をされず、自分の出来る範囲の事が出来ました。

 もちろん、「自分の家」にいるには働かないといけないので、仕事もしていました。「自分の家」を守るために頑張っていたと思います。私にとって「自分の家」=「自分の居場所」であると思います。

 今、私が実家に帰ったとしても、そこに居場所はなく、私は「家族」という中でも「他人」になっています。それは考え方が全く違うからです。誰かの言いなりになって家にいなければなりません。いつも誰かの目を気にして行動しなければなりません。

 家を出る時まで、ずっとその家にいました。ずっとその考えでした。
 でも、外に出ることになって今までの自分がふっきれた様に思います。

 自分に「帰れる家・場所」があることは、私にとって最も大切で、これからも大切にしていきたいと思っています。

ケロちゃんの球速upチャレンジ みっつ目

どうも、おはようこんにちはこんばんは!
こくりのスタッフのケロです(*’ω’*)

第一回目に引き続き、今回も速球UPチャレンジについて
ブログを書いていこうと思います。

今回は中間ということで6月3日に再度大和川の河川敷に行き
前回と同じ形で速球を測りました!

それにしてもまず・・・暑い!w
これまた晴天でコンディション的にはとてもやりやすかったです♪

速球UPというのはケロ自身の個人ワークであり
一見遊んでいるだけのように見えますが、本気で楽しんで取り組んでいます。
もちろん職員さんの方もガチですよ(/・ω・)/

けっこう魅力的だと思いませんか?こくり(笑)
(まだ未定ですが今後カレー屋さんをするらしいので
カレーが始まったらぜひ覗きに来てくださいまし)


さて、本題にもどろう(`・ω・´)シャキーン

ちなみに前回の速球の結果は『79km/h』でした。
(まだ見てない方はよろしければ僕の前回のブログご覧になってください)

筋トレも無理なく励んでいたので
今回は80キロ超えを目指して10球を投げる・・・。

変にフォームを変えるのではなく今の形のまま伸ばすというのを
一応心掛けて投げました。

結果は・・・!

出ました!最高『82km/h』!目標達成しましたキタ━(゚∀゚)━!

頑張った結果これはうれしい・・・!
何を頑張ったかと聞かれたら難しいですが
まず、まだまだ未熟ですが筋トレしていた分
前回より速く投げれた気がしますし
今回投げる時も「こう投げる!」とある程度
意識していたのも大きいと思います:(;゙゚”ω゚”):

だが次はどうしよう。。。

85キロ目指すかw

7月22日(水)が最終なので引き続き頑張りたいと思います(= ゚ω ゚)/

今回もケロのブログをご覧いただきましてありがとうございました!
次回もよろしくお願い致します♪

ほっこりこくりのためこむ話 3つ目

 どうも。「VIPかんりしゃ」です。

 「ほっこりこくり」さんは、「VIPかんりしゃ」と話していると困ったように「部屋が片付けられない。物が捨てられない」と語りました。

 その要因を整理していくと、人から貰ったものは、「いる/いらない」「気に入った/気に入らない」に関わらず、部屋の中に残していた、ということが分かりました。
 だから家の中はパンパンで、整理がつかない状態やったそうです。
 また、人からもらったスリッパを、汚してはいけないと思い使わず置いているとのこと。

 「VIPかんりしゃ」は、これらの話を「ほっこりこくり」さんの、優しさと不器用さがよくあらわれてる話やなーと思い、おもしろいと感じました。

 ここからは「VIPかんりしゃ」の考えです。
 「ほっこりこくり」さんは、人から貰った物に関して、「自分の気持ち」よりも「人の気持ち」を優先していたんやと思います。けど「人の気持ち」なんて結局は分かりません。そんなよく分からないものに縛られて生きている「ほっこりこくり」さんは不器用やなーと思います。「自分の気持ち」を優先しないのも不器用に感じます。
 けど同時に、そうやって「人の気持ち」を優先しようとする「ほっこりこくり」さんは、やっぱり優しい人なんやと思います。

 「ほっこりこくり」さんと「VIPかんりしゃ」が何度か話し合いを重ねる中で、「ほっこりこくり」さんは、いくつかの物からサヨナラできるようになったそうです。その基準は「自分にとって大切かどうか」「自分を思ってくれたものかどうか」だそうです。少し「自分」も出てきました。

 まぁ何が良いかどうかなんてわからないのですが、部屋は物であふれかえることなく整理されて過ごしやすくなったそうなので、それはやっぱり良きことなんやと思います。

 このブログシリーズはもうちょい続きます。
 何で「ほっこりこくり」さんは、そんなに人を優先する/できる優しくて不器用な人になったのかを、部屋の整理のことを考えつつ、考えていきたいと思います。

ほっこりこくりのためこむ話 ②

 こんにちは。はじめまして。「ほっこりこくり」です。

 最初、ブログを作るのに「物を溜め込むのを整理する」というのは話にならないだろうと思いました。

 物を溜め込むのは、物に理由をつけて捨てないようにしていたのではないでしょうか。

 例えば、①物を貰う、買う ②買ったものならば買った時のことを思い出す ③もらったものならばくれた人の気持ちも想像する ④全てなかなかサヨナラできない ⑤どんどんたまっていく ⑥部屋の場所をとる ⑦でも大事だから置いておこう という流れになっていたのだと思います。

 でも今回整理することになって、物を手放す、残す事が出来ました。

 手放したのは、他の誰かに大切にされるならいい、役目が終わったのだと思いました。

 そして残した物については、部屋の中に本当に大事な物スペースを作る事が出来ました。

 「VIPかんりしゃ」さんが、わたしの話をおもしろくなると言ったのは、物を使うために貰ったり買ったりするのに、「理由をつけてそのまま使用せず残して溜め込む」という所の中でも「使わず」という所を面白いと言ったのではないかと思います。

 使うために、貰ったり、買ったりしたのに、使って汚してしまうのが悪い様に感じていました。それが今回整理して使うだけの物を残し、後はサヨナラするという事が出来ました。

 今回整理をして、自分の癖を把握すると共に、今の状態をキープしていこうと思います。

ケロちゃんの球速upチャレンジ ふたつ目

どうも、おはようこんにちはこんばんは(^ ^)/
僕はこくりのスタッフの一人のケロといいます。
以後よろしくお願い致します!

初回ということで軽くまずは自己紹介をしたいと思います。

僕は年齢は27歳で、趣味はいろいろありますがいくつかあげるなら
ギター、音楽鑑賞、ゲーム、漫画、喫茶店巡り、古着屋さん巡り、麻雀など多趣味な方です(╹ω╹)

こくりにはオープニングスタッフとしてお世話になっております!
頑張ります!


さて、今回のブログは僕がプログラムの一つとしてやらさせて頂いている『ケロちゃんの球速UPチャレンジ!』をテーマに綴ろうと思います!

4月15日(水)に大和川の河川敷にてこくりの職員さんと一緒に球速を測りに行きました。
天気も良好でとても気持ちよかったです♪
ただただ投げるのではなく!なんと!スピードガンをレンタルしてくれましたので、本格的に球速を測ることができたんです(*´∇`*)

ということでさっそく何球か試し投げ・・・。

これがなんと測ることに割と苦労したんです_(:3」∠)_
何度か測っているうちに職員さんが慣れてきて次はいよいよ本番・・・!

距離はプロの選手とほぼ一緒の長さで投球!
これがまた遠いw
球が届くかを不安に感じ、いざ投球!

・・・普通に届きました!w
体的にも調子は良く、いい球を投げれた気がします。

10球ほど投げ、何キロだったかを発表してもらう・・・!

結果は『79km/h』でした(╹ω╹)
たぶん普通だと思いますw

これを基準にし、今年7月の本番に向かって
これからも球速UPを頑張ります!

今回はここまで。
次回のブログもよろしくお願い致します(*´∇`*)