学生さんとの積み重ね

どうも。「かんりしゃ」です。
2投目です。この勢いであともうちょい投稿します。


こくりには、心理士を目指す学生さんが実習生として来られています。
いろいろなことを学んでもらうのが目的ですが、すっかり戦力になっている側面があります。
それぞれに個性があり、いろんな人がいるなーと思わされています。

長期で来ていた方も卒業を控え、こくりでの実習も終わりになります。
お疲れさまでした。
何か少しでも学びになっていればいいなと思います。

改めて、何を学んでもらいたいかを考えたら、「みんなと日々を積み重ねることの大切さ」なんやと思いました。
心理学の、いろいろな考え方やものの見方、対応の仕方などもあり、そういうのも大切ですが、そういうのとは段違いに日々の積み重ねの方が大切なんやと「かんりしゃ」は考えます。

逆に言うと、日々を積み重ねていくために、心理学という学問があると言ってもいいのかもしれません。


まだ2投目で先が長いということで、しっかり考えて文章をうつというよりは、勢いに任せてうっているので、よう分からん内容になってそうですが、それもまたよし、ということでよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です