生活心理学入門に挑戦しました❕

どうも。「かんりしゃ」です。
「どんちゃん」が、コロナ禍でカレー屋が開けなかった時期の全集中ワークで、心理学を勉強され、立派に賞状ももらいはったので、今回はそのことを文章にしてもらっています。


こんにちは。どんちゃんです。
2回目の緊急事態宣言になった時に「全集中」で私が取り組んだのは「生活心理学入門」です。
昔から、心理学に興味がありこの機会に学んでみました。
6冊のテキストが届き,ウキウキして勉強を始めました。
性格についてや、気持ちの切り替え方、マインドフルネス、過去.現在.未来の考え方など、楽しく学ぶことができました。

私は、以前から人の目がきになっていました。
性格を学んでるときに例として、あなたは昨日電車に乗っていた人の顔の服装は何人覚えていますか?と問いがありました。
私の答えは0人でした。
こくりまで毎日電車に乗っているのに誰も覚えてませんでした。

このことから、私も人のことをみてないし人も私が思うほど私を見てないと思えるようになりました。
今回、心理学を学んでみて良かったとおもいます。
その証に修了証書をいただきました。

すごいですね。
人の目が気になるのは、当事者研究のメインテーマの1つです。
本人さんなりに一所懸命考えられた様子を知れました。
お疲れさまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です