かたちづくられ


どうも。「かんりしゃ」です。
何か、通常の日記をあげるのは久々です。
もうちょいよい感じの頻度であげたいな。


今思うと、初年度は、分からないことだらけで、この日記を書くのが自分が少し落ち着ける時間やったんやと思います。
自分の思いを整理するような。

今年度に入り、日々の活動がそれなりに落ち着いてきたことで、「かんりしゃ」自身がこの日記を書かずとも、良いペースで過ごせるようになってきたということかもしれません。
何言ってるか分からないでしょう。なぜなら「かんりしゃ」自身もよく分かっていないので。

こくりの活動が、ずいぶんかたちづくられてきました。
1年半か。長かった。
最近「かんりしゃ」は暇しがちです。
今までが、まったく余裕なくパンパンやったので、やることがないのは少し居心地が悪くもあるのですが、たぶんうまくいってるからこそでしょう。
「かんりしゃ」が暇で、スタッフが忙しく充実して過ごせてもらえたら何よりです。

今のこのかたちに、かたちづくってきたとも言えるし、かたちづくってもらえたとも言えそうです。
何にせよ、こくりに関わった人が、誰か欠けたとしても、今のこのかたちはなかったでしょう。
そう思うと、今のこの日々は大変貴重なものなのやと思います。ありがとうございます。


第2回、大発表会ですが、大きなものとなりそうです。
当事者研究の発表だけでなく、そこに向けてものづくりもがんばっています。
楽しみやでー。よろしく。

あ、来週の23日の木曜日、お店開けるので、食べに来てください。ぜひに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です