ほっこりこくりのためこむ話 7つ目

どうも。「かんりしゃ」です。
こくりがはじまってすぐにはじめた、「ほっこりこくりのためこむ話」ですが、長い間最後の更新を「かんりしゃ」がためこんでいました。

楽しみにしていた方、「ほっこりこくり」さん、すいません。
ためこむことについての話を、ためこむという不思議なことが起こっております。


6つ目の記事、よいですね。
「人間諦めが肝心」なのは確かですが、もしかしたら「ほっこりこくり」は諦め以外の方法を知らなかったのかもしれません。
選択肢がない中での諦めは、きっと諦めではなく「放棄」やったのでしょう。
いろいろなものごとを「放棄」せざるを得ないことと、自分の世界ができたら何も「放棄」できずにためこんでいたのは、何か関係していそうな気もします。

あれからけっこう時間たったけど、「ほっこりこくり」はものを捨てられているでしょうか。ためこんでいるでしょうか。
まぁどちらでもいいのですが、けど「かんりしゃ」と「ほっこりこくり」の物語は、ため込んだ末に、放棄することなく一応終えられたことはうれしく思います。

「ほっこりこくり」さん、いつか、なんかのかたちで第2弾しよう!!


全7つの記事、読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。