背中を押されて

こんにちは。「たぶんかんりしゃ」です。
7月も半ばですが、今月の日記がまだ1つしか書けていません。
というか、ちょっと前に「7月かー。こくりが始まって3ヶ月経ったなー」とか思ってたのに、もう半ばというのが驚きです。

ちょっと前にノルマを7個にしてから「よゆーだぜ」という気持ちでいるからか、「書こうと思えばいつでも書ける」という気分になっており、なかなか一歩踏み出せませんでした。
そんな気持ちでいるうちに、「まだ1個やん、やばいやん」と何人かの方からつっこまれました。

そんなつっこみもその場ではさらりと流したのですが、心の隅っこに残っていたので、今それをネタにしようと書いています。

「誰も読まへん日記を書く意味あるんかいな」という思い悩みから、「読んでくれる人がおるんやから書かな」という思い悩みに変化し、すごいことやー贅沢なことやーと思っています。


誰のための日記なのかよくわからないのですが、今のところは義務感でもなく、けどだらけたものになるのでもなく、良い感じの塩梅でできています。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です