落ち着けると落ち着かない

どうも。「かんりしゃ」です。
みんなから、「かんりしゃ」の頭orお尻に何かをつけるというのをたくさん募集していましたが、「何があったっけ?」「何使ってたっけ?」て探すのが大変になってきたので、いったんプレーンな「かんりしゃ」に戻ります笑。
またいつか頭とお尻に何かつけていきます。

こくりを初めて、もう少しで4ヶ月になります。
最初の1ヶ月は驚くほど長く感じたのですが、その後は逆に驚くほど早い。
特に7月とかやばい。2日くらいで1週間過ぎる感覚。

「かんりしゃ」の忙しさは、少しずつ落ち着いてきました。
約1年半、ずっと忙しくフルスロットルで動いていたので、忙しさが落ち着くという感覚が何か気持ち悪いです。
何か忘れてそうな、何かをせなあかんような感覚がずっとあり、「ゆっくりなんてしていたいいのだろうか」という気持ちにおそわれたりもします。

少し話がかわります。
こくりに来てるスタッフさんは、「ぼーっとする」のが苦手な方がちらほら。
連休何かがあると、過ごし方に困ると言っています。

ここからは「かんりしゃ」の推測です。
一番しんどくなる時期(いわゆる急性期)は、頭が忙しくなりすぎる状態だと言えます。
一般的には逆に思われがちですが、うつと言われる状態も、頭が忙しすぎるというのが根っこにありそうです。
この「頭が忙しすぎる」経験をしているので、頭が忙しくない状態は、何か気持ち悪いんかもしれません。何かやり残してるような、忘れてるような感覚。。。
やから「ぼーとする」のが苦手な人が多いんかもしれません。


「かんりしゃ」の一番の仕事は、自分が健康でいることやと思っています。
やから、「ぼーっとしててええんやろうか」という感覚をもちつつ、ちゃんと「ぼーっと」しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です