今と少し先のこと

連投につぐ連投、「かんりしゃ」です。
これで今月5個目。
今11:36分なので、これ書いて昼飯食うたら後2個勢いで書いたろうかしら。


先の日記にも書きましたが、カレー屋がプレですが無事オープンし、ひと段落つきました。
けど、「かんりしゃ」の仕事としては次なる展開を常に考えておかなくてはなりません。

経営者としては1年目なので、まだまだ勉強不足ですが、現状満足のやり方ではたぶん福祉施設としては生き残っていけなさそう、と感覚的には感じているところです。

けど、これは人としては当てはまらなさそうな感じもします。
人は、現状満足し、今のままでも十分生きていけます。それってすごい幸せかもしれんし。
けど事業はそれとは違いそう。。。
この違いって何なんやろう。何で人はOKで事業は現状満足ではいけないんやろう。
人生はいつか終わる、事業は永遠に続くかもしれないって辺りが考える肝なのかも。新しいテーマが出てきました。


どうですか皆さん、3連投ともなるとよく分からない話になるでしょう。何となく内容や文体が変な感じになってきたでしょう。
こんなもんですよ。この辺で昼飯にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です