よい塩梅の忙しさ

どうも。「かんりしゃ」です。
また月末にためこんでもうた。2ヶ月続けて。
今日と明日で、残りの5つ書きます笑。

こくりでは、当事者研究をしています。
当事者研究とは、自分のことを自分と仲間で考える活動です。
「かんりしゃ」も、なぜ日記が書けないでいたかを自分なりに振り返ります。


緊急事態宣言が発出されて、こくりの活動も予定変更をしなければならなくなりました。
その変更に対応していたってのもあるのですが、そこまでばたばたしていたわけではありませんでした。
「よい塩梅の忙しさ」で、少しほっこりできていた時間でした。
何かそうなると、エンジンが、かかれへんというか何というか。
日記のページを開くことはありませんでした。

いや、スタッフのみんなも何も言うてくれへんかったからや、と人のせいにしてみたりして、自分の中でバランスをとっています。


いやー、2021年も、はや1ヶ月が経ちそうです。
びっくりしますね。
あっという間に2月も終わりそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です