学生さんが来ました

こんにちは。「たぶんかんりしゃ」です。
こくりには、先月くらいから心理士になるお勉強をしている学生さんが来るようになりました。

今はカレー屋や当事者研究をうまくまわす準備段階なので、そんなにしてもらうことが多いわけではありません。
一緒に棚をつくったり、豚骨を仕入れる店を調べてもらったり、羊毛フェルトのためしづくりをしてもらったりしています。

来た人は、「これが心理士のすること?」と、手ごたえを感じにくいかもしれません。
けど、これが心理士がすることなんですね。
なんてったって、「たぶんかんりしゃ」は十数年こういうことをし続けて、心理士としてお金をもらっているので。

いわゆる学校で学ぶのとは違うように感じるのかもしれませんが、けど「たぶんかんりしゃ」からしたら、目の前に人がいるので、その人と一緒にやる営みはすべて心理士らしい仕事やと実感しながら日々過ごしています。

また、うちは学生さんの個性も、できるだけ活かせたらええなーと考えています。今はまだこくりをまわすことで精いっぱいですが、余裕ができてきたら、学生さんが活躍する場もたくさんつくっていきたいな。


自分も学生やったなー。もう忘れかけておるなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です