心理士、豚骨スープを学ぶ

こんにちは。「かんりしゃ」です。
残暑、というかまだ暑さのピークは過ぎてないかのような日が続きますね。。。暑い。

本日、卸のお肉屋さんで、豚骨と豚肩ロースを手に入れました。
ほんまにいいお肉屋さんで、こんな少ない数やのにむっちゃ親身になってくれてます。ありがとうございます。
そんで、明日に豚骨スープをつくってみることにします。


ちなみに「かんりしゃ」は、心理士です。
臨床心理士と公認心理師という資格をもってます。なぜ2つなのかは、心理士業界のややこさ?があらわれてます。まぁ心理士とまとめておきます。

この心理士というのは、けっこう勉強せなあかんくて、まぁでも「かんりしゃ」は勉強がけっこう好きな方で、心理学に関するものやそうでないもの、とにかくいろいろな本を読み、研修に行き、自分で考えてきました。
そして、ついに「豚骨スープのとり方」まで学ぶに至りました。

「かんりしゃ」にいろいろ教えてくれた、えらい心理士の先生方は、豚骨スープを必死になってつくるのを、「頑張ってるじゃないか」と喜んでくれるんでしょうか、「そんなんのために教育してきたんじゃない」とあきれるのでしょうか。一度聞いてみたいものです笑。

まぁ本気でうまいカレーをみんなでつくることだけを目指してるので、周りからの評価は二の次ではあるのですが、「かんりしゃ」自身は、こういうかたちで心理士としての仕事ができていることを楽しく思えています。

うまい豚骨スープとるぞーー!!鶏ガラと合わせたダブルスープにするぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です